イベント情報

寿町NIGHT WALK & PARTY ―ヨコハマホステルヴィレッジ―

体験型イベント

開催場所

ヨコハマホステルヴィレッジ
横浜市中区松影町3丁目11−2

開催日時

2019年11月2日(土)
17:00~

料金

¥1,500

注意事項

※参加者多数の場合は、ツアーを複数回にわける場合があります

定員

なし

申込方法

当日参加を希望する場合は直接お越しいただいて構いませんが、事前に参加が決定している場合はメールもしくはお電話にてお知らせください。

お問合せ

info@yokohama.hostelvillage.com
045-663-3696

イベント内容

日本の3大ドヤ街の一つである寿地区は、JR石川町駅北口付近の約6ヘクタールのエリアであり、第2次世界大戦後10年にわたって米軍に接収され、返還後に簡易宿泊所(通称・ドヤ)が次々と建築されました。寿町は、横浜港で仕事をする港湾荷役労働者たちが住む「日雇いの町」として有名になり、1950年代から1980年代ころまで、1万人近い日雇い労働者が宿泊し、とても栄えていました。しかし、その後、経済構造が変化したこと、労働者が高齢化したことで、現在、多くの方が生活保護を受けて生活を送っている著しく福祉の街へと変わっています。そんな寿町に新たな人の流れを作り出し、町のイメージを変えていくことをコンセプトに、簡易宿泊所の空き部屋をリノベーションしてスタートしたゲストハウス「ヨコハマホステルビレッジ」 。

バックパッカーなど、国内外から年間1万人ものお客様が訪れるゲストハウスでは、毎月様々なイベントを実施しております。旅行者や横浜の地元の方がふらっと集まり、料理を囲みながら、飲んだり、歌ったりとその時々のメンバーで雰囲気も変わります。

今回は関内外OPEN!に合わせて寿地区やホステルの施設をご案内するツアーをいたします。 昭和レトロが残る路地があったりと、日雇い労働者の街の面影を感じられるかもしれません。その後は参加していただいたみなさまと一緒にパーティーを開催いたします!運が良ければ旅行中の色々な国の方と話せるかも。

普段なかなか来ることがない人も、この機会に地域をふらっと散策してみませんか?

アクセスマップ

主催

コトラボ合同会社/ヨコハマホステルヴィレッジ

横浜市中区松影町 3 - 11 - 2

社会環境の変化から簡易宿泊所の約20パーセントが空室状態となった寿地区に、「新たなひとの流れをつくりだし町のイメージを変えること」、「町の住民に雇用を生みだし、生きがいを持って働き、地域の環境をより良くしていくこと」を目的に、簡易宿泊所(ドヤ)をホステル・ゲストハウスとして活用するプロジェクトです。

関内外10

※イベント毎にタイムスケジュールは異なります。開催時間 | 午前11時~午後7時2017.11.2(土)-3(日)

会場 | JR関内駅周辺、街中の約30のアトリエ、ほか