イベント情報

ヘッポコ絵描きのyakko「めいどの土産に一枚いかが?」―NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ―

体験型イベント

開催場所

横浜市中区寿町4-14横浜市寿町健康福祉交流センター前広場
(悪天時・同センター1階多目的室または同センター2階ことぶき協働スペース内)

開催日時

2019年11月3日(日)
11:00〜15:00

料金

無料(投げ銭歓迎)

定員

先着順

申込方法

申込不要です。直接会場にお越しください。

お問合せ

EMAIL:kotobuki@yokohamalab.jp
TEL:045-323-9019 / FAX:045-323-9079

イベント内容

本年6月にオープンした「横浜市寿町健康福祉交流センター」で、似顔絵イラストレーター正木弘氏によるイベントを開催します。
彼の軽妙な関西弁に、自然と笑顔がこぼれ・・・
笑顔になったあなたの似顔絵を、正木氏が描きます。

福祉のまち「寿町」へ、どうぞお越しください!

アクセスマップ

主催

横浜市ことぶき協働スペース
運営:NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ

横浜市中区寿町4-14
横浜市寿町健康福祉交流センター2階
横浜市ことぶき協働スペース

横浜コミュニティデザイン・ラボは、世界の港町「横浜」を目指し、面白く、楽しいまちづくりを実践型で研究する非営利のラボ(研究機関)です。横浜市を中心とした各地域を舞台に、地域を良くしていこうという想いを持つ団体・個人を支援することを通じて、公益の増進に寄与することを目的としています

私たちは、市民や企業や大学等のリソースをより積極的に取り入れて、横浜のまちづくりに取り組んでいきたいと考えます。地域資源のマッチングにより多様な人々による、社会の課題を解決する協働型のプロジェクトを推進しています。

あなたにおすすめのイベント

関内外10

※イベント毎にタイムスケジュールは異なります。開催時間 | 午前11時~午後7時2017.11.2(土)-3(日)

会場 | JR関内駅周辺、街中の約30のアトリエ、ほか